今日は先に朝食を言います.前にも言った長い間に朝食を大切については、みんながわかってると思いますが、多くの人の最も難しい顧客サービスの問題と一番よくの言い訳は朝は時間がない.そのうち、言い訳は朝食を食べていないと朝は食べられない.これも私をいつも朝ご飯は前日の夜に作って,甚だしきに至っては、日曜から冷凍のように,難聴、できるだけ節約に起きてからの時間.ある女の子と私より朝まだ素早くアクション、うがいや身だしなみが10~12分だけが必要で、そしてさん分1杯のレモンの水(お湯を沸かしは前日の夜の保温の)、そして組み立てて自分と夫の朝ごはん、昼ごはん、果物、お菓子(ダイエットの人でも食べられるおやつの)など、さん分.犬を連れてて宝物のトイレで、それに弄饭、水替え、ご分.起きるので、起きてから,25分ぐらいでいいですか.じゃあ朝からオフィスで朝食を食べてもいいです.できなければ、オフィスで朝ごはんを食べたら、あるいは早く起きて、家で少し栄養のある流動性、例えば牛乳や豆乳や、牛乳と豆乳の混合、これらは電子レンジでの操作が可能な飲み物.シロキクラゲ、緑豆のスープを飲んでオート粥もいいけど、提案は前日の夜に煮て、碗の中で入れて、できるだけ朝の時間を節約する.おかゆは、おかゆ自体が多くのたんぱく質や繊維を過ぎていないので、飲みすぎずにお腹がすいてしまった.もし時間が少なくて、食欲が小さくて、だけ食べていくつかの栄養濃縮程度の高い食品(私がやたら編た詞)、つまりずつ食べるいちも提供することができ、十分に時間が必要な栄養と熱.こんな食品通常は自分で作って(例えば、下で紹介した卵、そして自分の焙煎のマフィンなど).朝ご飯は炭水化物が必要とし、タンパク質や一部健康の油脂を必要とします.三者兼得できないなら、前二つもいい.朝は食べすぎた炭水化物、眠くなりやすいので、しかも管いっぱいに時間が長い.小さい時毎日おばあさんに朝ごはんの準備を、当時の話は、栄養的にはまだ――おかゆ、少し乾飯(パン、饅頭、肉まん)、そして卵を一個.でも、10時になったらお腹がjiと音がしてます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です