胃腸の問題は今多くの女性の友達の問題に出会う、胃腸が悪いの深刻な影響の体の健康、調理胃腸がわれわれの日常生活を始めとして、女性は胃腸が悪いどう調理、今日小編て調理胃腸の七つの良い習気.

p女性は胃腸が良くなく、7つの良い習慣を身につけて良い習慣

を身につけてp> <いち、もう腸を冷やさせ

最近はたまに極端な高温天気が現れますが、食用、飲んで冷たい食べ物と飲み物を避けてください.中国医学の観点から見れば、これはびくびくして冷たい、西洋医の角度にとっては血行が悪くなりそう.

p2、カレーは温熱に愛之助

と伝統的なカレー、30種類以上の原料合成を含んでいます.中のウコンを改善することができて,びくびくして冷たい手足の冷たいなど文明病.シナモンや生姜などは体に発熱、保温効果があります.

P3、寝る前に食べる

は厳禁です

寝る前に夜食食べたり、いつも遅くまで仕事をして、ご飯を食べ終わって直接就寝の人に気をつけて腸内環境が悪化し.夕食や夜食すぐ寝る人、十二指腸ない分泌動素と胃腸蠕動素Motilin)によって、腸のびくびくして冷たくて、人も肥満、便秘、腹部膨満満などの問題.

4、最も健康なオイルはオリーブオイル

長命国、一般人は直ちに日本には、実は地中海のまわりの諸国と同様に長寿、地元の人は癌を得ることは少ないということです.専門家は、地中海諸国でオリーブオイルを食用、血圧と抗があるという4つの要素が含まれ、それぞれ、ナイアシン、ビタミンE、葉緑素と酸.

ご、よく運動し足

足を運動健胃腸、下痢止め.具体的な操作方法は次の通り:体は直立し、両手は自然に垂れ下がっ.吸気の時、右足はひざまずいて、すねは垂れ下がっ、太ももは平とトルソと直角に直角になって;呼気時、ゆっくりと足をおろします.それの繰り返し15 – 30度、左足と同じ動きを交換、右足に堅持して,毎日少なくともに-さん度.

6、にんじんのスープを飲みに<P>を飲みpにんじんは大便を促進し、腸毒素に吸着し、消化の促進作用があります.また、他は油っこい食べ物,難聴、胃腸の負担を軽減して.

p7、はウォーミングアップ運動

をして天気が寒くなるなら、出かける前のウォーミングアップ運動には欠かせない.ジョギング、腕立て伏せなど、大量のカロリーが大量に大量に発生させている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です